読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らし~ミニマム生活。

一日一日を大切に。無理をしない毎日を。

MENU

家族4人でもミニマム生活ができる理由。

持たない暮らし 持たない暮らし-家族

f:id:watasinokurasi:20150907135643j:plain

おはようございます。

 

わが家は夫婦・子供ふたりの4人家族。

4人で生活しているわりには少ないもので生活できていると思います。

 

家族がいるとミニマム生活は無理。

 

そんな風に思われがちですが、じゃあわが家はどうして出来たのかな~と考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

まず、ありがたいことに主人はもともとモノをあまり持たない人なんです。

 

量で言うとそこそこ持っていたのかもしれませんが、

モノに執着がなかったので、私がどんどん断捨離し主人にも

『これ捨てて平気?これは?まだ使う?』などと聞いた時に

『別にいらない』っていうものが多かったです。

 

結婚してからずっと仕事が忙しく、私服を着ることが少なかったので洋服が少ない。

肌着は買い替えていますが、洋服はもう何年も買っていないと思います。

 

たまーに一緒に洋服を見に行く時があって、その時に『たまには買ったら?』と言うんですが『う~ん、別にいいかな』と言って買わずに帰ってきます。

 

10年近く着ているTシャツがありますよ。

 

 

 

 

次に子どもたち。

 

これは言い方が悪い気がしますが、

私がミニマリストに目覚めたのが『まだ親が主導権を握れる低学年』

だったからだと思います。

 

これが高学年以降中学生・高校生だったら今の状態はなかったんじゃないかと。

 

なんでも私の真似をする娘は、それこそ私のように必要なもの以外は手放しました。

もともとクールな性格なので、カラフル・ラブリーなものよりシンプルなものを好む傾向ではあったんですけどね。

 

そして息子。

 

彼はなんでもお姉ちゃんの真似をしますから(笑)

 

わが家は姉弟の仲がすごくいい方だと思うので、それもあってふたりで仲良く片づけたりしてます^^

 

 

 

洗顔料やシャンプー・リンス、歯磨き粉や髭剃り道具などなど、消耗品などすべて

みんな全くこだわりがないので私が決めることができます。

 

パッケージがシンプルな無印良品で購入するもよし。

買ったものを詰め替えるもよし。

 

 

家のモノはすべて私におまかせ。

何か新しいものを買おうって時に、昔は主人に聞いたりしてた可愛い時代もあったんですよ。

 

でも決まって『別にいいんじゃない』の返事。

 

ちょっと高いものが欲しくて相談した時も

『別に家計でやりくりできるならいいんじゃない。俺に負担がかからないなら別に』

っていう感じなので今は何にも言わずに買い替えています。

 

結婚生活10年以上になると、可愛げのかけらもありません。

 

わたし次第でどんな家の雰囲気にも変えられちゃうなんて、

小豆パラダイスです(笑)

 

 

そんな主人と子どもたちなので、ありがたいことに好き勝手やれています。

 

感謝の気持ちを忘れないように、これからも小さな暮らしを心がけて

小豆の城(笑)を築き上げていこうと思います。