読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らし~ミニマム生活。

一日一日を大切に。無理をしない毎日を。

MENU

少しでもスッキリ見せるコツ。

おはようございます。

 

昨日からようやく晴れ間が戻ってきました。

しばらくこのまま安定したお天気が続いてくれるといいな。



スポンサーリンク

   

 

 

わが家の浴室は、狭くはありませんが決して広くもありません。

 

建売住宅を購入したので、壁紙や浴槽・鏡や棚などは自分たちで決めたわけじゃない。嫌で変えたかったらリフォームするしかありません。

 

素敵な浴室を見ると少しだけうらやましくも思いますが、こればっかりは仕方がない。

 

自分なりに少しでも広くスッキリした空間になるよう考えます。

 

 

今現在の様子。

 

f:id:watasinokurasi:20150911033539j:plain

f:id:watasinokurasi:20150911033553j:plain

 

 

カラフルなものは使わない。

壁と同化するように白いモノか透明なものを置くようにしています。

 

f:id:watasinokurasi:20150911034124j:plain

 

棚の上の段にある透明なものは主人の髭剃り用ジェル。

 

以前は缶に入っている泡タイプを使っていたんですが、ジェルタイプだとパッケージを剥がしてしまえば透明なんだってことに気づき、これに変えちゃいました。

 

仏のような主人なので、泡タイプからジェルタイプに勝手に変えても怒りません^^

 

『ジェルタイプどうだった~?』と聞いたら

『うん、まぁまぁ・・・。始めて使うから慣れない感じだけど・・・

 

と、特に不満を言うでもなく、使ってくれています。

 

 

主人と娘が使う身体洗い用のタオルも、その横に私の洗顔用泡立てネットもありますが

壁と同じ白にしているので存在感をあまり感じさせませんよね。

 

窓のところに置いてあるお風呂掃除のスポンジも、白に近い色を選びました。

 

 

ピンクや黄色などの元気カラーを使うのも可愛いけど、

それぞれのモノが存在感をアピールしないからこそスッキリ見える、この感じが今は気に入っています。