読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たない暮らし~ミニマム生活。

一日一日を大切に。無理をしない毎日を。

MENU

乾燥肌だったわたしがコレで一年中うるおいキープ中。

おはようございます。

 

今日は娘と短期パソコン教室無料体験に行ってきます♪

  

ポストに入っていたチラシに書いてあったことすべてに当てはまる我が娘。

 

☆ゲームが好きな子

☆絵を描くことが好きな子

☆音楽が好きな子

☆もの作りが好きな子

☆パソコンを使ってみたい子

 

どこかでうちの娘を見てました?

っていうくらいドンピシャ。

 

娘に「行ってみる~?」と聞いたら

「行く!」というのでちょいと行ってきます。

 

プログラミング入門コースの体験。
なんと自分でゲームが作れちゃうそうです。

楽しみ!

 

スポンサーリンク

   

f:id:watasinokurasi:20161214132425j:plain

今から20年ちょっと前の高校生の頃。

まわりの子はみんなあぶらとり紙を使っていました。

 

ある日友達がわたしにも「やる~?」と聞いてきたので1枚もらい、みんなのマネをして鼻の周りをぺたぺたぺた。

 

この紙って一体なに?

最初の頃は全然わかりませんでした。

 

もしかして汗拭き紙?

 

でも途中で気づきます。

 

紙の色が変わるのは汗じゃなくて皮脂。

いくらペタペタしても変わらない私には

脂がないんだってことに。

 

あぶらがないおかげで青春時代にニキビに悩まさせることは皆無でしたが、すぐカサカサになってしまうことが悩みでした。

 

20歳ころだったかなぁ~。

美容院でお肌の水分量を計測してくれたことがあって

「トイレットペーパーレベル」と言われたことがあります。

 

もうね、かなりガッカリしまして。

化粧水・乳液・美容液と頑張って使いましたよ。

 

たくさん使っているのにあまり改善された感じもないまま年を重ね、結婚・出産しました。

 

数年前に断捨離に目覚め、肌断食というものを知り手をかけないようにしたらなんとお肌の調子がよくなってきました。

 

今は肌断食はしていません。

入浴後に化粧水(ケシミン液)を使っています。

 

ケシミン浸透化粧水 160ml  

 

 

化粧水をつけたあとにはこれ。

f:id:watasinokurasi:20161214130415j:plain

 ニベアの青缶です。

これをたっぷり塗っています。

 

顔だけじゃなく、乾燥が気になるときには体にも塗ります。

リップ代わりに口に塗ることもあります。

 

昔は冬になると口から頬の辺りがカサカサしてしまって、ファンデーションをキレイにつけることが出来なかったくらいの乾燥肌だったのに

ニベアの青缶を使うようになってからうるうる肌です。

 


乾燥が気にならなくなった春頃には使わなくなるかも・・・

と⇧の記事に書いていますが、結局ずーっと使いました。

 

ニベアの欠点をあげるとしたら、かなりベトつくことですね~。

 

ニベアを塗った後は髪の毛を結わいておかないと全部顔に持ってかれます^^;

 

来年は40歳。

もしかしたらお肌の様子が変わったりして、

ニベアじゃダメだ~!ってなるかもしれません。

 

そうなったらまたそこで考えればいいので、

それまではケシミン液とニベアでうるおいキープしていこうと思います♡

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

参加しています♡ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村